« 10月30日夜 庭劇団ペニノ「野鴨」 | トップページ | 11月3日昼 風琴工房「砂漠の音階」 »

11月1日夜 トーキョーハイライトvol.8「プリン」

7月のスペクタクルガーデンで見た役者さん、諸岡立身さんのユニット。意外にもブルドッキングヘッドロックの役者さんやこの間ペテカンに出ていた成田沙織さんがいたりと豪華。

なんとなく役者さん達が作るコントってどこかわざとらしくて笑うに到らないことが多いんです。楽しいんだけど、どちらかといえば観客より舞台上の人達のほうが楽しそう、みたいな。これもややそんな感じ。

でもつい笑っちゃったのが「ものしり王」。質問は仕込みなのかアドリブなのか、そんな空気感と、ものしり王の諸岡さんの答えがおかしい。ダウンタウンのガキ使でまっちゃんがハガキに答える風で。

おもしろいというのか、世代的にツボだったのは「クライマックス」。名前を呼びあうたびにキャプ翼のキャラの顔が浮かんで。特に石崎くん。

正直もうちょい笑いは欲しいです。2500円もとってるんだから。雰囲気は守りながらもう少しいけたらいいんだけどな。

|

« 10月30日夜 庭劇団ペニノ「野鴨」 | トップページ | 11月3日昼 風琴工房「砂漠の音階」 »

笑い」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 11月1日夜 トーキョーハイライトvol.8「プリン」:

« 10月30日夜 庭劇団ペニノ「野鴨」 | トップページ | 11月3日昼 風琴工房「砂漠の音階」 »