« 12月14日昼 くろいぬパレード10周年記念公演第2弾「ミッドナイトレジスタンス」 | トップページ | 12月15日昼 NUDO Work in Progress series#3「simcity/12000000」 »

12月14日夜 elePHANTMoon 第5回公演「Good Morning Everything」

前回の薄気味悪い衝撃が忘れられず、今回も。すごく楽しみ。

町長選挙を控えたある農業中心の町の小料理屋。候補者・平間は資金もなく負けムード濃厚。その妹三蔭と恋人葛西の営むこの店を事務所代わりにしている。この二人の関係には秘密があり、時折町外からのお客を店に連れ込んでいる。農薬の大量使用で村八分になっている夫婦は、農薬をやめて遺伝子組み替え作物の育成を始めるが、それがとんでもない代物で。

冒頭のシーンで度胆を抜かれます。え、こんな展開?!そして笑えます。渡辺美弥子さんの不気味さが背筋を這うような。

前半の、何か起こりそう、何が?何が?っていう感じがそそられます。思わせぶりで。みんな内心どろどろした企みをもってそう。そんな中での平間役の尾本貴史さんの、実直だけどどこか間抜けな男のさわやかさがいい感じ。

だんだんと目論みが見えてきたところでの激しいクライマックス。演劇ではなかなかリアルにしにくい痛みや苦しみを忠実に目の前に見せてくれます。この辺が好き嫌いの別れそうな部分。私はこのごまかさないえぐみが好き。

ただ思い返してみると、いろんなエピソードがちりばめられている割に生かし方が足りないかなと。妹と彼氏の秘密、対立候補のスパイ、高校時代の同級生、店の客のコイバナ。たくさんありすぎて観る側で整理しきれなかった部分なのかな。もっとギトギトしたところを観たい気も。。。ので衝撃度数は前回の方が強かったかもしれません。

酒巻誉洋さんのストイックに底意地の悪いキャラとか、乞局の秋吉孝倫さんの鈍臭い雰囲気とか、めちゃくちゃいいです。好き嫌いはあるけどまずは観なくちゃっていう作品。

|

« 12月14日昼 くろいぬパレード10周年記念公演第2弾「ミッドナイトレジスタンス」 | トップページ | 12月15日昼 NUDO Work in Progress series#3「simcity/12000000」 »

演劇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212396/17370072

この記事へのトラックバック一覧です: 12月14日夜 elePHANTMoon 第5回公演「Good Morning Everything」:

« 12月14日昼 くろいぬパレード10周年記念公演第2弾「ミッドナイトレジスタンス」 | トップページ | 12月15日昼 NUDO Work in Progress series#3「simcity/12000000」 »