« 2月15日昼 毛皮族「遺骨のトットさん、ドブに落ちる」 | トップページ | 2月16日昼 親族代表「(発電所)」 »

2月15日夜 afro13「ライカンスロープ」

久しぶりに赤坂Vへ。チラシのかっこよさと九州での評判のよさにつられ。

狼と人間の争い。狼に噛まれると人間は獣化するため、狼は駆除しなければならない。両親や夫を狼に殺され仇討ちを目指す者などで構成される狼討伐軍。狼一族は走ると風になれる能力を持っているが、どう努力してもできないものも。風になれない狼が人間と触れ合うとき…。

衣裳や美術、役者さんの立ち回りなど、作品のクオリティがかなり高いのは感じます。この世界観にあわせて統一感もあり。ただ、好みではなくって。話も感動的なんだろうけど私には入り込めない世界でした。。。ごめんなさい。大袈裟でこれ見よがしな演技、苦手なんです。

シアターV赤坂とか、サンモールとか、客席に段差がない舞台ってほんと前の人の頭が邪魔で。狼だから四つんばいの芝居とか多くて、見えない部分がかなりあったのが悔しい。

全体の雰囲気としては規模が小さくなった新感線って感じもありました。

|

« 2月15日昼 毛皮族「遺骨のトットさん、ドブに落ちる」 | トップページ | 2月16日昼 親族代表「(発電所)」 »

演劇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212396/40200079

この記事へのトラックバック一覧です: 2月15日夜 afro13「ライカンスロープ」:

« 2月15日昼 毛皮族「遺骨のトットさん、ドブに落ちる」 | トップページ | 2月16日昼 親族代表「(発電所)」 »