« 4月13日昼 「ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ」 | トップページ | 4月14日昼 青年団若手自主企画 柴・宮永企画 「御前会議」 »

4月13日夜 双数姉妹「やや無情」

なんだかずいぶん久しぶりにお芝居を観に行った気が…。実際はそんなにあいたわけじゃないけど。あらかじめ取っていたチケットじゃなく、どこに行こうかなぁって迷いながら選ぶ贅沢な時間。そんな余裕すらなかった最近の生活から、ようやく抜け出せそうで。うれしいな。

そんなわけで当日券でぶらっと入った双数姉妹。刑務所の作業の一つとして取り組んでいる演劇の稽古。劇場で公演することになり、最初は固かった受刑者も熱を上げはじめた。稽古は順調に進むが、中には脱走計画をたてる受刑者もいたり。それがばれちゃって…

双数姉妹の役者さんってなんかアットホーム。犯罪者とは思えないどこか抜けた雰囲気(笑)。看守もすごく人間臭くていい。

劇中劇の形である受刑者の生きざまを描いてたけど、私が今一つ浸りきれなかったのは、主役がたってなかったせいかな。感情移入の相手が定められず、場面場面ではじーんとするのに大きなうねりにならなかった。

でも新人さん達もなじんできてこれからどうなるか楽しみ。芝居の最後に泣く演技をしてた浅田よりこさんがカーテンコールの時まで泣いてたのが印象的でした。

|

« 4月13日昼 「ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ」 | トップページ | 4月14日昼 青年団若手自主企画 柴・宮永企画 「御前会議」 »

演劇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212396/40870183

この記事へのトラックバック一覧です: 4月13日夜 双数姉妹「やや無情」:

« 4月13日昼 「ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ」 | トップページ | 4月14日昼 青年団若手自主企画 柴・宮永企画 「御前会議」 »