« 5月16日夕 百景社「授業」 | トップページ | 5月17日昼 ブラジル「さよなら、また逢う日まで」 »

5月16日夜 A.C.O.A「A+」

GWの那須の公演に引き続き行ってみました。

本当はカフェのお酒でも頂きながら観たかったですけど、眠くなるといけないから我慢。

ある一日の終わりの、窓辺に佇むある女の独り言。語る鈴木史朗さん。動く梅原愛子さん。

梅原さんの女でありながら獣を彷彿とさせる、いやらしくもあり、気高くもある体の使い方。史朗さんの妖しげでセクシーで哀しい語り口。ぞわぞわしながら見入ってしまいました。

汗や匂いまでがすばらしいものに思えちゃう。人の体から汗が湧いてくるのがおもしろいってどういうことなんだろ。

言葉は交わさないのに、二人が触れ合ったり、目を合わせたりする瞬間すごいエネルギーを感じて涙が出ました。

併設のカフェがまだ営業するっていうから呑んでいきたかったけど、意外にお客さんさっさと退散しちゃって、一人じゃ恥ずかしいので帰りました。残念。代わりに山菜買いました。つまみにしよう。

|

« 5月16日夕 百景社「授業」 | トップページ | 5月17日昼 ブラジル「さよなら、また逢う日まで」 »

演劇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212396/41228089

この記事へのトラックバック一覧です: 5月16日夜 A.C.O.A「A+」:

« 5月16日夕 百景社「授業」 | トップページ | 5月17日昼 ブラジル「さよなら、また逢う日まで」 »