« 6月12日夜 動物電気「すすめ!!観光バス」③ | トップページ | 6月14日夜 パルコ「恐竜と隣人のポルカ」 »

6月14日昼 乞局「抗杭」

大好きなのに眠い。楽しみなのに集中できない。これはなんでなんだろな。ちょっとコンディション悪いまま観劇。

平和島をモデルに、そういう場所での3時代。戦後の戦犯の刑務所。そして放置自転車の保管所。現代は違法すれすれの精子斡旋所。

3つの時代の話が時代を行き来しながら同じ場所で展開されます。一つ一つのエピソードはとってもおもしろいのに、なぜか今日は私の集中力が続かない…。

これだから生の舞台はあなどれない。せっかくのいい作品が、こっちのささいなコンディションに左右されてしまうのが恐い。

ぼんやりしちゃったのは、やっぱり構成の複雑さもある。もう一回観られれば…。いつもの感情的ないやなフレ具合に時間軸が加わって、ややそっちに重点が。頭がおかしい人を楽しむ前に、構成のややこしさに振り回された気が。

あとはもそもそ口先でつぶやく言葉の滑舌の問題か反響の問題か、台詞がひどく聞き取りにくかったんですよね。

もっとどぎつくいやな気分になりたかったな。いや、その前にちゃんともう一度観たかった。

|

« 6月12日夜 動物電気「すすめ!!観光バス」③ | トップページ | 6月14日夜 パルコ「恐竜と隣人のポルカ」 »

演劇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212396/41534418

この記事へのトラックバック一覧です: 6月14日昼 乞局「抗杭」:

« 6月12日夜 動物電気「すすめ!!観光バス」③ | トップページ | 6月14日夜 パルコ「恐竜と隣人のポルカ」 »