« 7月16日夜 新感線Rx「五右衛門ロック」 | トップページ | 7月19日昼 青年団若手自主企画 vol.39「World's Dutch」 »

7月18日夜 青年団国際演劇交流プロジェクト2008「ハナノミチ」

劇場を出たとたん、しゃがみこんで泣きだしたい衝動にかられました。なんだ、これ?苦しい。感情の昂ぶりが。。。←最大の賛辞。

海外の方のからむものはなんとなく敬遠しがちな私が行ったのは、デスロックの多田さんの俳優姿が観られるから。それだけ。実際内容的にも好きか嫌いかって問われたら、あんまり好きなジャンルの作品ではなかった。前半は少し退屈だったし。なのに。

なんだろう?すごくじわじわと、そしてある瞬間、ぴきーんと振り切れた。

ある男の独白。すべてを置き去り、孤独の中に存在し、絶望しながら希望を抱く。ストーリー依存ではなく哲学的なのが私の苦手部分なんだけど。

何を頼りに辿っていこうか考えてるうちに、さっとさらわれた感じ。何をしゃべっていたか、なんて全然覚えてないですし。でも涙が出そうになる。自分が何に感動してるのかよくわからない涙。気持ちいいけど気持ち悪い。

やっぱりこういうときは再確認。リピートしようっと!ま、どちらにしても行くつもりだったんだけど。

|

« 7月16日夜 新感線Rx「五右衛門ロック」 | トップページ | 7月19日昼 青年団若手自主企画 vol.39「World's Dutch」 »

演劇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212396/41898056

この記事へのトラックバック一覧です: 7月18日夜 青年団国際演劇交流プロジェクト2008「ハナノミチ」:

« 7月16日夜 新感線Rx「五右衛門ロック」 | トップページ | 7月19日昼 青年団若手自主企画 vol.39「World's Dutch」 »