« 8月8日夜 「女教師は二度抱かれた」 | トップページ | 8月11日夜 ロスリスバーガー「ピクルスのすっぱさと僕の涙」 »

8月11日昼 田上パル「そうやって云々頷いていろ」

田上パル初体験です。以前の公演の田舎の高校生の方言会話ってのにどうも食指が動かず、見逃しておりました。登場人物が社会人になったらしいので一度観てみようかな、と。おバカ具合を確かめに。

 

舞台はやっぱり田舎町。ダム建設で水底に沈んじゃうことになった町。町を復興させるために若者達は祈祷師を呼んだり、地域再興の専門家を呼んだりしてがんばる。が若者達にも考えの違いはあり、寄ると触ると喧嘩。やってくる人たちもホンモノだったりニセモノだったり。仲間割れと仲直りを繰り返すうちに、見えてきた、ともに戦うべき相手は…。

あまりのテンションの高さに唖然。すっごいわ。イヤな感じじゃなくて、なんというか体温が高い。熱気。わざとらしくも見えかねないのに、ああ田舎ってこんな感じかぁって変に納得させる力もある。

基本ラインはおバカだけど、テンションの高さが悪ノリにならないのは、役者さんの身体能力の高さがあるから。高いところから飛び降りるのもそうだし、喧嘩の段取りもきっちりしてる様子。あれだけのアクションを怪我なくやりこなしてる。しかもいかにも身軽っていうのではなくて、普通の田舎の青年風なのにさらっとやってるのがおもしろいな。

この日のこの回しか行けないって思ったら、ラッキーなことにアフタートークあり。で東京デスロックの多田さん登場。キラリ☆ふじみつながりなんですね。体使うって部分は両劇団は似てるって。使い方はまったく違うようだけど。田上パルの脚本をデスロックで、なんて話も挙がってたけど、ぜひ観てみたいものです。

|

« 8月8日夜 「女教師は二度抱かれた」 | トップページ | 8月11日夜 ロスリスバーガー「ピクルスのすっぱさと僕の涙」 »

演劇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212396/42136584

この記事へのトラックバック一覧です: 8月11日昼 田上パル「そうやって云々頷いていろ」:

« 8月8日夜 「女教師は二度抱かれた」 | トップページ | 8月11日夜 ロスリスバーガー「ピクルスのすっぱさと僕の涙」 »