« 11月13日昼 風琴工房「機械と音楽」 | トップページ | 11月19日昼 ブルドッキング・ヘッドロック「とける」 »

11月14日昼 「昭和島ウォーカー」

ヨーロッパ企画なのは知ってたけどジャニーズ絡みの小劇場食いかと思って無視してました。蓋を開ければ評判なかなかなのでやっぱり気になっちゃった。

ロボット工場で働く人たち。ロボットは人間を傷つけてはならない、っていう法律に則って、二足歩行ロボが作れなくなり、今は部品の組み立てをしている。が、その組み立てさえもロボットがすることになり、工場の人たちは再び二足歩行ロボの開発をし始め…。

しっかりヨーロッパ企画テイスト。V6井ノ原快彦さんや粟根まことさんを客演に迎えて豪華にって感じ。エンターテイメント性がアップしててむしろ観やすい、楽しい。

ヨーロッパ企画はこういう風に規模を大きくしたほうがおもしろいんじゃないの?と思ってしまうくらい。まぁ俳優さん達の個性は弱いからその辺りはプロデュース公演だけど。

趣味としてはヨーロッパ企画の世界はわかりやすすぎてそんなに惹かれるわけじゃないけど、いのっちのさわやかさとはかなりマッチしていたと思います。最後の漫画チックな巨大ロボットのエピソードも、みんなの一生懸命さが臭くない。

まあ、とは言ってもグローブ座、ジャニーズ。一階センターのなかなかいいお席で観ましたが、芝居を楽しむならば2階3階でもいいかも。むしろそっちがいいかも。

2時間の公演中ずっと独り言をぶつぶつつぶやいてる人や、いのっちシーンだけけたけた笑う人や、声を出して舞台にツッコム人がいたから。おまけにスタンディングオベーションだし。それほどじゃないよね、と腰が上がらなかった私は若干浮きました。

|

« 11月13日昼 風琴工房「機械と音楽」 | トップページ | 11月19日昼 ブルドッキング・ヘッドロック「とける」 »

演劇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212396/43113746

この記事へのトラックバック一覧です: 11月14日昼 「昭和島ウォーカー」:

« 11月13日昼 風琴工房「機械と音楽」 | トップページ | 11月19日昼 ブルドッキング・ヘッドロック「とける」 »