« この一年。 | トップページ | 東京デスロック「その人を知らず」東京最終公演 2009/1/5 15:00 »

12月31日夜 東京デスロック「その人を知らず」③年越しバージョン

いよいよ公共化の瞬間、年越しバージョン。

夜中だからデスロック得意技の爆音が使えないらしい。どうするんだろ。

始まり、君が代から。厳かでよかったな。一気に戦時中気分になる。

公共化と言っても基本台詞は切らずにいく様子。なんか安心。長くても素敵な作品だから。

やっぱり前半、空襲が来る辺りからがとても好き。高揚する。

今回、ほんと言葉とかストーリーが生きている。三好十郎っつう人のホンはすごい。深夜の一芸大会での多田さんの朗読でもそうだったけど、早口棒読みでも伝わる力がぞくぞくする。自分の感覚としてどうしても言葉に頼ってしまうので、そこが強いと好き度合いが高まっちゃう。

音が弱いのはやっぱりさびしい感じはしたな。めりはりというか。

でも一幕の終わり、普段ならアゲアゲで終戦なのが、この日はぶすっとしたまま黙々と。終戦の複雑な心境、私はこっちのほうがしっくり来た。音がない部分でのお気にいり。

仕事してから駆け付けたから、深夜になった後半はちょっと眠くなっちゃった。だから余計爆音ほしかった。

終演後新年会も兼ねつつキャスト・スタッフの一芸大会。かなり楽しかった。一芸って意外なところに潜んでるんだなって感心します。発想次第で。

とても充実した年越しとなりました。

|

« この一年。 | トップページ | 東京デスロック「その人を知らず」東京最終公演 2009/1/5 15:00 »

演劇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212396/43624509

この記事へのトラックバック一覧です: 12月31日夜 東京デスロック「その人を知らず」③年越しバージョン:

« この一年。 | トップページ | 東京デスロック「その人を知らず」東京最終公演 2009/1/5 15:00 »