« 東京デスロック「再/生」横浜・東京デスロックver.③ 2011/7/24 15:00 | トップページ | 鵺的「昆虫系(改訂版)」2011/7/28 20:00 »

東京デスロック「再/生」横浜・タダフラver.② 2011/7/24 18:30

最後に追加公演出ました!タダフラバージョン。どうにかしてもう一度観たくて、追加を待ちに待ちました。

流れがわかっているだけにどれだけ楽しめるのか、それを楽しみに。

おそらくデスロックバージョンと比較すると、妄想の余地は限られます。ある程度のストーリーもあるし。3回繰り返すことでの効果も、それほど広がるわけではなかった。

それなのに、なんなのかすごい興奮。エネルギーをもらう、元気になる。

スタートがとっても嫌な気分になるせいなのかな。やっぱり先がない、死に行く若者という悲壮感は拭えず、いや、いや、やめて、もうそれ以上行かないで、行っちゃダメっていうテンションから始まります。

2回目、3回目と進むといろいろシチュエーションは楽しめました。けどそういう細かい妄想じゃなくて、俳優の身体が疲れれば疲れるほど、言葉が投げ出されれば投げ出されるほど、すごく伝わってくるものが多いんです。

息が切れて言葉を言えなかったり、相手を抱き上げられなかったり、そういう人間らしさが、演技なのかもしれないけど、この作品の魅力だと思いました。

疲れるからこそ生きることに向かっていくっていう姿、くったくたにぼろぼろになるから、観ているほうは興奮する。生きなくちゃ、っていう力をもらって。

悲鳴のような呼吸に感動して、生きててくれてありがとう!みたいな。私も頑張る、みたいな。

帰り道の自分の力のあふれ具合が自分でもびっくりするくらいで、なんだろ、これ、楽しすぎる、明日またがんばる、って思えました。こんな作品ない!

フランケンズの俳優さんたちのこんな姿、ステキすぎです。今回だけじゃもったいないなぁ。

|

« 東京デスロック「再/生」横浜・東京デスロックver.③ 2011/7/24 15:00 | トップページ | 鵺的「昆虫系(改訂版)」2011/7/28 20:00 »

演劇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212396/52334889

この記事へのトラックバック一覧です: 東京デスロック「再/生」横浜・タダフラver.② 2011/7/24 18:30:

« 東京デスロック「再/生」横浜・東京デスロックver.③ 2011/7/24 15:00 | トップページ | 鵺的「昆虫系(改訂版)」2011/7/28 20:00 »